BMW MINI F54 JCW

実はミニは警告灯制御がかなりキビしく、全ての車両で安定運用できるとは限りません。そこをご確認の上で、ですが以下のフルLED化の様子をご覧ください!!

警告灯対策はウィンカーのフラッシング対策コーディングのみ、とのこと
いきなり完成図。フロント・リア・サイドをフルLED化

追加でキャンセラーが必要では・・?という心配がありましたが、バルブ交換のみ、で今回はLED化が完了してしまいました。

リアウィンカーもこの光量。バックランプも御覧ください。
夜間はこの通り
サイドウィンカーも
この光量を実現!!

ウィンカーだけにとどまらず、今回はフルLED化を実現されました

バックランプも弊社オリジナルキャンセラー内蔵バルブにて対応完了
一番心配だったブレーキもフラッシング・警告灯回避完了!!

LEDを発注いただく前に、ウィンカーのフラッシング対策コーディングのみを実行しておられましたが、

ウインカー関連だけコーディングをしていますが正直必要なのか?と言われると微妙な気がします。ストップ・バック球に関してはコーディング無しで対応できているのでウインカー関連も必要ないのでわ?と思ったりします。

ユーザー様より

とのこと。もしかしたらウィンカーもコーディング無しで完了したかもしれませんね。ここらへんは要検証ということでしょうか・・・

少なくとも、今回ご協力いただいたモニター様の環境では、

  • フロントウィンカー
  • サイドウィンカー
  • リアウィンカー
  • ストップランプ
  • バックランプ

全てで追加キャンセラー無しで不具合回避できたということが検証できましたので、これからはF54関連、対応部品を提案させていただきたいと考えております。ご検証ありがとうございました!!

詳細は mail@shimarisudo.com あるいは

こちらもどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中