BMW R1200RS LED HEADLIGHT

K1300S、K1600GTに続いてR1200RSの検証、完了いたしました。BMW関連で引き続きお声がけいただき、ありがたい限りです・・・。

純正はこんな感じ。電球感バリバリです。

ヘッドライトは残念ながらハロゲン。明るさもさることながら、なにしろ野暮ったい色味が問題です。

LEDにしてクールにアップデート完了

ハロゲンとLED画像を見る時、ポジションの明るさに注目ください。「同じ明るさのポジションが暗く写っていてもヘッドライトは爆光」というのがポイント。ポジションの明るさを揃えると、LEDヘッドライトは完全にハレーションしてしまいます。それくらいの明るさの差がある、ということですね。

実際の照射状況

配光・明るさ共に全く問題なし!! シャープな光で安全運転にも貢献します。

もちろん警告灯もクリア

LEDだけでは警告灯が点いてしまうので、パターンをいくつかお試しいただき、警告灯をクリアできる設定を見つけました。さらに、純正ゴムカバーが取り付けできないのでカバー交換も必須。

LED+キャンセラー+交換カバー をセットに、安心して使えるLEDコンバージョンキットとして提案したいと思います。

直販価格は4200円+税

お問い合わせはLINE公式アカウントか、 mail@shimarisudo.com まで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中