TOYOTA BREVIS

今回は

T10 片面 5630 9SMD 無極性

メタルベースハイスペックバーナー/D2R/5500K

(バーナー交換だけで光量アップという例のヤツです。)

をインストールしていただきました。

まずはポジションに片面9SMDを。

DSCN6196

 片面9SMDはライトASSY側のムチャクチャな設計にもかかわらず
辛うじて光を行き届かせてくれています。
暗いなかでの比較をしていませんが、純正バルブ同等程度には
リフレクタに届いてくれているようです。

何が無茶な設計かといいますと

DSCN6194

こんな感じでしかポジションが見えない・・・コレでは光量アップは厳しい!!

ですが純正程度には光が回っているようで。

スモール球を少しでも隠したいという設計意図、判りますが、解りませんねぇ。。。
整備性は最悪だし、光の半分かそれ以上を捨ててる状況。
(バンパー外してライトASSY外さないとスモール球すらまともに換えられない)

という重圧にも負けずに光っているのに安心いたしました(^^ゞ

DSCN6197

HIDについては、こちらは問題なくきれいに光ってくれています。

ということで最終的には問題なかった、ということで!!

画像ありがとうございました~

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中