USB Rechargeable Handy Light

昨今のキャンプブームに乗ってまったりとキャンプを楽しんでおります。キャンパーの端くれとして「こんなのがほしい」というLEDライト、仕入れました

DSC_1988

必要な機能が使いやすく盛り込まれた上に、充電池内蔵。

DSC_2005.jpg

DSC_2006.jpg

メインライトはズームが効きます。ハンディライトの基本です。

DSC_1989.jpg

メインライトはCREE XLAMP XM-L CoolWhite T6仕様 自転車用ライトとしても十分すぎる明るさ。※ストラップ付属。

DSC_2007.jpg

側面のCOBライトは簡易ランタンとして。足元を照らすのにも、火起こしをするのにも。

DSC_2008.jpg

明るすぎる場合は光量約50%のセーブモードを。最長8時間連続使用可能。

DSC_2048.jpg

底面はマグネット仕様。クルマとの相性も抜群。夜間のタイヤ交換にも。

DSC_2019.jpg

生活防水を実現する防水リング付きキャップ。アウトドアでもUSB端子を万全にガード。

DSC_2037.jpg

充電は一般的なUSBアダプターはもちろん、モバイルバッテリーからも。

※サンプルはiPad純正アダプター

DSC_2038.jpg

充電終了はグリーンに光ってお知らせする親切設計。

DSC_2043.jpg

もちろん充電しながらの点灯も可能。

112×φ28mmのコンパクトボディにここまでの機能を搭載。

アウトドアだけでなく、防災用として枕元にも。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中