BMW R1200RS LED HEADLIGHT

K1300S、K1600GTに続いてR1200RSの検証、完了いたしました。BMW関連で引き続きお声がけいただき、ありがたい限りです・・・。

純正はこんな感じ。電球感バリバリです。

ヘッドライトは残念ながらハロゲン。明るさもさることながら、なにしろ野暮ったい色味が問題です。

LEDにしてクールにアップデート完了

ハロゲンとLED画像を見る時、ポジションの明るさに注目ください。「同じ明るさのポジションが暗く写っていてもヘッドライトは爆光」というのがポイント。ポジションの明るさを揃えると、LEDヘッドライトは完全にハレーションしてしまいます。それくらいの明るさの差がある、ということですね。

実際の照射状況

配光・明るさ共に全く問題なし!! シャープな光で安全運転にも貢献します。

もちろん警告灯もクリア

LEDだけでは警告灯が点いてしまうので、パターンをいくつかお試しいただき、警告灯をクリアできる設定を見つけました。さらに、純正ゴムカバーが取り付けできないのでカバー交換も必須。

LED+キャンセラー+交換カバー をセットに、安心して使えるLEDコンバージョンキットとして提案したいと思います。

直販価格は4200円+税

お問い合わせはLINE公式アカウントか、 mail@shimarisudo.com まで。

BMW R1200RS LED HEADLIGHT」への2件のフィードバック

  1. R1200RS乗りです。以前からK1300用(Low側)で販売されていた同LED(K1S LED)を昨年末から自己責任で使ってます。幸いなのか偶然なのか?キャンセラー無しでも今のところ警告灯は出ていません。同じ水冷1200乗りのブロガーさんにあくまでも自己責任でお薦めしていましたが、今回のキャンセラーセット商品なら安心確実ですね。ご説明の通り光量は十二分!もう一台の家族が所有しているF800GTに再購入し、ポン着けしてみましたが、やはり警告灯は出ません。(キャンバスシステムは謎なので自己責任ですね…)本商品キットと同様にゴム製の裏蓋で密閉したのでオーバーヒートが心配でしたが、日中の外気37℃でも安定した光量で作動していたので一安心です。後は耐久性が懸念されますが、年間3000km程度しか乗らないので、寿命での交換はいつになるやら?です。
    突然のメールで長文失礼しました。

    いいね

    1. ご丁寧なコメント、ありがとうございます!! そうですか、キャンセラー無しでもOKとは・・・ 他のユーザー様にご検証いただいたケースで、結局キャンセラーが必要、となってしまったのでこのような形での販売になったのですが、それも含めてケーススタディとしてありがたく情報頂戴したいと思います。詳細、本当にありがとうございます。
      としますと、F800GTに関しても気になるところですが、やはりある程度のサンプルを集めないといけないなと改めて思いました。またご検証いただける機会がありましたら、ぜひお願いしたいと思います! 今回は本当にありがとうございました!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中