C26セレナ ウィンカーフルLED化

販売ページはこちら
http://www.shimarisudo.com/ksn/ksnt20.htm#serena

C26セレナのウィンカーLED化は

・リヤは発熱体(メタルクラッドキャンセラー)不可
・抵抗内蔵LEDバルブはコスト高だし不安定すぎ
・リレー交換不可(ウィンカーリレーがそもそも無い)

という制約があり、面倒だと思っていたのですが、
いつまでも電球のままでは気持ち悪いのでLED化を進めることに。

LED化に当って目指したのは、

・ポン付け。配線加工無し。
・熱の心配無し。
・すぐに元に戻せる。 
・めちゃ明るい。
・ローコスト 

なことです。

LED屋をやってはいますが、
基本、クルマってのは手を入れすぎると危ないと思ってるので、素人がやるカラ割りとかはオススメしないのです。
やるなら、プロに頼むのが一番だと思います。

で、素人ができること・・・というと、やはり「ポン付け」じゃないかと。

「ポン付け」のメリットは、出先で故障した時もすぐに元に戻せる、ということだと思います。安心感が段違いです

それと、「やりすぎない」のが一番好きなもので。
見る人が見ればわかる、程度がオトナの取るべき道じゃないかと。(個人の感想です)

で、そんなセレナのLED化です。
前口上が長くて失礼いたしました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中